ED2000

ベルリン在住のイギリス人DJであり、キャリア40年、4000以上のギグ経験をもつ。
90年代初期のベルリンミッテの実験的なアートシーンに関わり、ベルリンのアーティスト集団、Kunst Haus Kuleの一員となり、ベルリンの壁崩壊後20年間、TachelesのレジデントDJを務める。またStaendige VertretungのオーディオビジュアルインスタレーションチームのDJとしてDocumenta(no10)にも参加。その後、DJネットラジオのパイオニアであるdj.sets.comのプログラムディレクターやベルリンのエレクトロニック・クラブ文化史上最長のイベントの1つであるDangerous DrumsをTresorなどの伝説的なクラブでオーガナイズ。
2014年にベルリン・バーニングマン・カンファレンスのポスト・イベントChill outにもDJとして参加するなど、まさにベルリンDJのレジェンドであり、現在もK.K.D.W. & Dub Interventionsという二つのプロジェクトで活動中。